UA-196110426-1

ブログ

冬は「濃い汗」と「蒸れ」で体臭に注意が必要です

冬の満員電車のにおいは我慢できません!

みなさんは、冬のにおいというと、どのようなにおいを思い浮かべますか?

・コートのにおい
・タンスにしまっていた時の除湿剤や防虫剤のにおい
・乾燥した埃っぽいにおい
・食べ物のにおい
・カバンのにおい
・髪の毛のにおい、シャンプーや整髪料など
冬独特のにおいが、いろいろありますよね。

そして、なんといっても、夏よりもきついのが体臭です。

冬の汗は夏の汗よりもにおいが強くなります。
その理由は、汗の「質」にあります。

冬は夏よりも発汗量が少ないので、汗腺のろ過も少なくなります。
そのため、体内の脂肪酸や乳酸、アンモニアなどを多く含んだ濃度の高い汗になりやすいのです。

これらの汗の成分は、雑菌のエサとなるので、菌が繁殖し、においの元となります。

もともと、汗そのものはにおいませんが、汗をエサにする菌が繁殖することで、くさいと感じるのです。

夏場と同様、こまめに、首筋などの汗を拭きとるよう工夫をしてみてください。
さらには、コートの消臭もお忘れなく。
これから始まる冬を乗り切りましょう!


★弊社のおススメ消臭剤
https://www.yobo.co.jp/science/post-85.html


★弊社のおススメ、タンス・クローゼット・押し入れの「消臭シート」
https://www.yobo.co.jp/notebook/post-174.html

においをとる専門の会社です

とりたいけれど、とれないにおいがある場合
においの国家資格「臭気判定士」にお気軽にご相談ください。

(1)無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
(2)無料診断
※交通費について
公共交通機関を利用してまいります
【首都圏の方】東京駅から最寄り駅間
【関西の方】大阪駅・梅田駅から最寄り駅間
【広島および近郊の方】広島駅から最寄り駅間
の 交通費はご負担下さい
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士が診断 します。
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(3-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(3-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合、返金保証
*作業後7日以内、再施工無償
*6か月後無料点検

詳しくはこちらをご覧下さい。
★ご相談は「お問い合わせ」までどうぞ。
★お電話でもご相談承ります。
(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。
TEL:03-6380-6371
  FAX:03-6380-6370 (24時間受付中)
  東京消臭においを取る 大阪消臭においを取る 広島消臭においを取る

トップに戻る

関連記事

前へ

「カビ」は、アトピー、アレルギー、呼吸器系疾患の原因の一つと言われています

次へ

においは元から断たなきゃダメ!

ページトップへ