よくあるご質問-儲かるか儲からないかより、正しいか、楽しいか

儲かるか儲からないかより、正しいか、楽しいか

働く人が嫌なことはやらない

笑い話のような本当のエピソードです。

まず、一つ目は、「火災現場」

現地調査の時刻が夕方で、
何とも言えない、怖~い空気でした。

火災現場のにおいを消すという仕事の依頼で、
現地調査しました。

私は、まちがいなく「人が亡くなっている」ものだと思い込んでいたため、
とにかく逃げ腰で、調査を終え、走り去るようにして、その場を後にしたことがあります。

その現場は、誰も亡くなっていなかった、という事を後で聞かされてほっとしました。

この現場以来、「火災現場」の消臭作業を引き受けるのをやめました。

二つ目は、「孤独死現場」
「火災現場」と同様に、働く人たちにとって、どうなのか、
もちろん、やる必要のあるやりがいのある仕事です。

しかし、弊社では、お引き受けしないことにしました。

三つ目は、「害虫駆除」
そもそも、本業とかけ離れているのですが、
害虫駆除した業者さんによると、
スタッフの方々に、
害虫が取り付くという話を聞き、
お引き受けするべきではないと思いました。

ということで、誠に勝手ながら、仕事を選ばせていただいている実状です。

においをとる専門の会社です

においの国家資格「臭気判定士」にご相談ください。

⑴ お気軽にお問い合わせください
*とりたいけれど、とれないにおいがある場合はご連絡ください
⑵無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
⑶ 無料診断(交通費はご負担ください)
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士による診断 をお奨めします
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(4-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(4-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合は全額返金します

こちらまでどうぞ。
ページトップへ