においを科学する

「臭気判定士によるにおいの無料診断」実施中

ホテル:カビのにおいがするので、カベを拭いたり、除湿したが、またにおいがする
オフィスビル建物:下水臭があり配水管を洗浄したが、半年後またくさい
空調機から異臭があり洗浄したが、1年後またくさい
様々な業種の事業者様などから、このようなご質問を多く受けていました。


■ においの無料診断


環境省所管の国家資格である臭気判定士が、現状と課題をお聞きいたします。

◆60分間、交通費別途

対策箇所、対策方法について、ご提案いたします。

以下の写真は、臭気判定中です。

◆診断後、においをとる方法をご提案いたします

*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(4-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます

(4-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合は全額返金します


◆60分間の無料診断だけでは、わからない場合、ビル建物全体にかかわる場合など

環境省所管の国家資格である臭気判定士が、臭気の発生原因、発生箇所を調べます。
臭気調査後、対策箇所、対策方法について、ご提案いたします。

臭気調査はこちらをご覧ください


■消臭作業が必要な場合は別途お見積りいたします


以下の赤字のような場合は、一日も早くご相談いただくことを、おススメします。
においは時間の経過とともに拡散してしまい、除去するのが難しくなります。
空調機内にまで入り込んでしまいますと、空調機の洗浄・消臭作業も必要となります。

・におい発生から1か月以上の長期にわたる場合
・30㎡以上の広範囲にわたる場合
・すぐ嗅いだだけでわかるにおい(臭気強度3)以上のにおいの強さの場合

弊社はにおいを取る専門の会社です

ホテル客室での作業実績、49,475室
「消臭抗菌作業」を行いました。(2020年12月現在)


【事例】商業ビル/空気環境測定で「測定数値・不適合」と記載があったが対策ができていなかったケース



「測定後、『不適合』と書かれた報告書が届いたが、何がどう不適合なのか説明はなかった。
その後、結露やカビ、臭いにおいが発生し、ビルのテナントさんからクレームが続出。
原因は、高湿度によるもの。

先述の「カビの問題」と同様に、「結果数値だけでは、解決策や予防する方法がわからない」ったお声を聞くことがよくあります。
理由は、測定数値の報告だけにとどまり、解決策の提案は別となるためです。

調査分析する会社はありますが、意外と、対策のご提案と対策作業まで、自己完結できる会社は少ないです。

弊社では、測定と対策をセットで提案しています。

◆<一例>カビ臭発生の原因分析の場合
生 活 環 境 温度、湿度、空気の流れ、ホコリが多いか少ないか など
外 部 環 境

建物の周りの環境、海や池、川のそばかどうか、
地下水や湧水があるのかどうか など

内 部 環 境 地下に、貯水槽があるのかどうか
排水管などに異常があるのかどうか など
被 害 状 況 過去に浸水被害があったのかどうか など
建物上の問題をあぶり出す必要があります。

このような観点から、弊社の使命ミッションである「幸せな快適空間をつくるお手伝い」の立場からも、改善し予防するための具体的な方策を以下のとおり、ご提案いたします。
弊社社名に、予防を入れた理由は、臭気課題の解決に向けて最も重要な点だと考えたからです。

臭気発生予防 ポイントまとめ★

  1. 温度、湿度、二酸化炭素濃度を調べるだけでは、発生原因はわからない
  2. 消臭作業を行っても、においが再び発生する場合がある
  3. カビを除去するための清掃や抗菌・抗カビ作業を行っても、カビが発生し続ける場合がある
  4. 建物の周囲の環境が発生原因である場合もある
  5. 温度、湿度、空気の流れなどを調べることにより、発生原因を調べることができる
  6. 発生原因がわかることによって、的確な対策を打ち予防することができる

 


■におい・無料診断のご相談・お申し込み


こちらで承ります

 
■お問い合わせの際に、「いつごろから」「どのような問題」「今まで、どのように対処したか?」ご記入ください。

2~3日中に弊社よりご連絡いたします。

★ホテルでの消臭作業や事例は こちらをご覧ください

★効果を感じられない場合は、全額返金保証付き

★もちろんお電話でも結構です。

ご相談承ります。


(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。


TEL:03-6380-6371  

FAX:03-6380-6370 (24時間受付中)


においをとる専門の会社です

においの国家資格「臭気判定士」にご相談ください。

⑴ お気軽にお問い合わせください
*とりたいけれど、とれないにおいがある場合はご連絡ください
⑵無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
⑶ 無料診断(交通費はご負担ください)
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士による診断 をお奨めします
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(4-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(4-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合は全額返金します

こちらまでどうぞ。

トップに戻る

関連記事

前へ

【事業者様へ】コロナ対策 ATP(アデノシン三リン酸)ふき取り検査で汚れ具合を調べます

次へ

ニュースレター2021年SPRING を 配信いたします

ページトップへ