よくあるご質問-どの消毒液がいいですか

どの消毒液がいいですか

Q.手洗い、うがいだけで大丈夫ですか?

人の往来の多い施設では、人が接触する箇所の消毒を
行うことをオススメいたします。

Q.どの「消毒液」を使えばいいですか?

次亜塩素酸ナトリウム0.05%濃度
で、拭き上げることをオススメいたします。

厚生労働省のホームページにも推奨されています。
https://www.mhlw.go.jp/content/000617981.pdf

塩素のにおい、プールのようなにおいが少しありますが、
すぐに消えます。

0.05%濃度なら、手指に噴霧して消毒しても影響は少ないです。
肌の弱い方、手荒れがする方はお控え下さい。

【ご注意点】
・酸性の液剤と混ざると、「塩素ガス(白い煙)」が発生し、大変危険です。
 酸性の液剤(クエン酸、トイレ洗剤など)と混ぜないで下さい。
・金属などを腐食することがありますので、ふき取ってください。
・濃度が濃い場合は、色落ちすることがありますが、0.05%濃度だとありません。

ほかには、 「次亜塩素酸水」は、名前は似てますが、まったく違うものになります。
「二酸化塩素」も違う化学物質です。

漂白剤のハイターなどを薄めて使うと書かれていますが、
漂白剤には、「次亜塩素酸ナトリウム」以外に、
「水酸化ナトリウム」や他の化学物質などが含まれていることがあります。

より効果的なのは、次亜塩素酸ナトリウムだけの純正品です。

弊社でも販売しておりますので、ご連絡、ご相談ください。

においをとる専門の会社です

においの国家資格「臭気判定士」にご相談ください。

⑴ お気軽にお問い合わせください
*とりたいけれど、とれないにおいがある場合はご連絡ください
⑵無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
⑶ 無料診断(交通費はご負担ください)
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士による診断 をお奨めします
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(4-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(4-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合は全額返金します

こちらまでどうぞ。
ページトップへ