UA-196110426-1

メディア掲載・書籍-「最新の抗菌・防臭・空気質制御技術」に寄稿

「最新の抗菌・防臭・空気質制御技術」に寄稿

最新の抗菌・防臭・空気質制御技術
2019年7月16日テクノシステム 書籍のご案内, 新刊

◆発刊 2019年7月14日
◆体裁 B5判 二段組上製本 588頁
◆価格 48,000円(+税)
◆執筆 80名
◆発行 テクノシステム
http://www.techno-s.co.jp

「第2章第2節 ホテル・宿泊施設におけるタバコ臭対策」を寄稿いたしました。

2020年東京五輪開催に向けて、タバコの規制が厳しくなります。
7月より、学校、病院、行政機関は、敷地内全面禁煙となります。
屋外の喫煙所の設置は可能となります。

2020年4月からは、オフィスや商業施設、飲食店なども、屋内禁煙となり、喫煙専用室のみ喫煙可となります。
ホテル宿泊施設という最高のサービスを提供する業界では、タバコ対策が、より厳しく求められます。
加熱式タバコも含まれます。

詳しくは、[[]厚生労働省のホームページ「健康増進法の一部を改正する法律」 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000189195.html]を、ご覧ください。

これまで、全国ホテルの喫煙客室のタバコ臭を消臭して、禁煙客室にリニュアル作業を行ってきた弊社独自の消臭技術をご紹介しています。

タバコ対策でお悩みの方は、「小冊子」を差し上げています。

寄稿 お恥ずかしいエピソード

このたび、「最新の抗菌・防臭・空気質制御技術」に寄稿し、上梓されました。 この論文を書くにあたり、昨年10月、監修者のカビ相談センター 高鳥理事長様のご紹介で、 執筆のご依頼をいただきました。

すぐさま、人違いではないかと思い、
高鳥様宛に、
お電話いたしました。

「大学教授や研修者の方々が執筆者なので、とてもとても、このような大役は無理です。
ご辞退させていただきたいです。」

そう言った後、
高鳥様より、意外な一言をいただきました。

「研究者たちは、教科書としては立派ですが、実務経験はありません。
ですので、実際に、実務をされている村井さんの言葉をいただきたいと思い、お願いしているのです。」

さらに、こうおっしゃっていただきました。
「本を書くご経験はなかったかもしれませんが、きっと、今までにはない素晴らしいご経験を得ることができると思いますよ。
ですから、ぜひ、トライしてみて下さい。」
そのように説得されました。

「わかりました。お恥ずかしい内容となるかもしれませんが、精一杯トライしてみます。」
ということで、論文作成が始まったわけですが、

何から書いていいかわからず、
最初は、他の論文や新聞記事などのパクリだらけでした。

弊社の高橋顧問から、一読した後、厳しく注意されました。

「こんな論文を書いていると、誰も読んでくれないばかりか、
村井さんに執筆を依頼した高鳥さんの顔に泥を塗ることになりますよ。」


お恥ずかしいことをやっていることに気づきました。
そしてようやく、自分の言葉で、自分の考えで、
文章を書き出すことができたのです。

以上、本当にお恥ずかしい話ですが、実話です。

ご依頼いただき、勇気をいただきました高鳥さん、思いとどまらせていただいた高橋顧問に、
心より感謝いたします。

みなさまには、最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

機会がございましたら、
ぜひ、私の論文「ホテル・宿泊施設におけるタバコ臭対策」を、
お読みいただければ幸いです。


恥ずかしながら、
「小冊子」をプレゼントしていますので、
ホームページからご依頼ください。

においをとる専門の会社です

とりたいけれど、とれないにおいがある場合
においの国家資格「臭気判定士」にお気軽にご相談ください。

(1)無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
(2)無料診断
※交通費について
公共交通機関を利用してまいります
【首都圏の方】東京駅から最寄り駅間
【関西の方】大阪駅・梅田駅から最寄り駅間
【広島および近郊の方】広島駅から最寄り駅間
の 交通費はご負担下さい
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士が診断 します。
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(3-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(3-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合、返金保証
*作業後7日以内、再施工無償
*6か月後無料点検

詳しくはこちらをご覧下さい。
★ご相談は「お問い合わせ」までどうぞ。
★お電話でもご相談承ります。
(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。
TEL:03-6380-6371
  FAX:03-6380-6370 (24時間受付中)
ページトップへ