UA-196110426-1

においを科学する

大学との香水臭の消臭実験スタート

大学との共同研究スタートしました。

香水の消臭の研究です。

香水は シャネルNo.5です。
名古屋駅前の百貨店で買いました。

一緒に研究していただくのは、
名古屋にある 大同大学 工学部 建築学科 かおりデザイン専攻 岩橋 尊嗣教授です。

加熱型酸化分解装置による香水臭の消臭を行います。

500℃近くに熱することで酸化分解します。
付近は温風は出ますが、危険ではありません。

約500℃で、香水臭が感じられなくなりました。
熱分解に成功です。

課題は、香水の水滴が、カーペットや壁紙に付着して、
存在し続けた際に
どのようにして除去するか?
です。

そして、この研究では、
ご自身で緊急時に対応ができる「消臭キット・マニュアル」を作ることが目標です。
2019年、年内に発売できるよう研究中です。

今後の課題が明確になりました。

においをとる専門の会社です


とりたいけれど、とれないにおいがある場合
においの国家資格「臭気判定士」にお気軽にご相談ください。

(1)無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
(2)無料診断
※交通費について
公共交通機関を利用してまいります
【首都圏の方】東京駅から最寄り駅間
【関西の方】大阪駅・梅田駅から最寄り駅間
【広島および近郊の方】広島駅から最寄り駅間
の 交通費はご負担下さい
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士による診断 をお奨めします
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(3-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(3-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合は全額返金します

「お問い合わせ」までどうぞ。
★もちろんお電話でもご相談承ります。
(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。
TEL:03-6380-6371
  FAX:03-6380-6370 (24時間受付中)

トップに戻る

関連記事

前へ

【開催報告】藤井聡様・京都大学大学院教授/特別講演会

次へ

【メディア掲載】「日経トップリーダー」2019年6月号

ページトップへ