社会貢献-こども食堂・福島お魚プロジェクト

こども食堂・福島お魚プロジェクト

全国各地にある「こども食堂」と「福島のお魚」を結ぶ、福島のお魚を食べて元気になろうというプロジェクトです。
2016年夏、東京都練馬区にある「ねりまこども食堂」代表の金子よしえ様にお話をお伺いしたところ、「お魚」が足りないということでした。
ある方から「東日本大震災後、地元の漁業を続けるために頑張っている方がいる」とご紹介いただき、福島県相馬市のセンシン食品、高橋永真社長を訪問しました。(現在宮城県名取市閖上に工場があります)
震災後、1次産業を廃業する方が続出する中、「震災後も魚で生きていく。ホンモノの味を届けることが人生そのもの!」という高橋さんのお話しに感銘を受けました。

高橋さんの会社では、全品放射能検査、安全な調味料しか使わない、というこだわりを持って取り組まれており、こども食堂の食材としてご紹介することとなりました。
あれから4年が経ちましたが、いまだ風評被害の影響は大きく、復興にはまだ遠い状況です。
「福島の魚」は、かつて東京築地市場で「特級品扱い」になるほど、おいしいお魚です。
「こども食堂」でお母さま方が安心して食べていただけるよう、高橋さんの「安全のメッセージ」動画を流したりして紹介してきました。
FACEBOOKを通じて、各地の子ども食堂の活動や、福島のお魚のご紹介ができる機会になればと思い、開設いたしました。
何かのお役に立てていただければ幸いです。
弊社では、微力ながら、このプロジェクトを継続してご支援させていただきます。

Facebookグループはこちらのご登録ください。
https://www.facebook.com/groups/230519134682882/


【ご賛同いただける方々へ】
こども食堂・福島お魚プロジェクト ご支援のお願い

「福島のお魚」を買って、全国各地にある「こども食堂」に寄付

ご支援のお願いです。
2016年から5年目となります。

コロナショックで貧困家庭を直撃しています。
福島の魚は、まだまだ風評被害で厳しい状況です。

今年は、全国10か所のこども食堂に年4回、ご支援させていただきたいと思います。
年間52万円目標です。
現在の状況は以下のとおりです。
8月2日現在で、寄付金合計、106,000円です。

そのためには、弊社以外に、法人、個人の方々にご賛同いただきたく思います。
以下お願いです。
「個人向け支援プラン」にご支援ください。
周りの方々にシェア、共有して、一人でも多くの方々にご支援いただけることを期待しております。
お魚定期便のお申し込みは、以下のページをご覧ください

こども食堂 応援定期便
こちらから「福島のお魚」を注文していただきますと、
全国の「こども食堂」への寄付金となります
https://colorme-repeat.jp/8/cba81702/kodomosyokudo?fbclid=IwAR0f7OZNJxnWEGvq5F5aYcMBPql09jkDPij4597GCX_bj-BZMeRIO6EGEE0

私も会社と個人で毎月支援させていただきます。
ご寄付いただいたお金は、福島県相馬在住のセンシン食品さんより、
魚を、各地のこども食堂にお送りいただきます。

寄付金のお金の管理は、弊社及びセンシン食品さん、
ならびに、Facebookグループページで、公開してまいります。

お忙しいところ、恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

ご不明な点がございましたら、
村井携帯 090-6060-8587 まで、お電話ください。
よろしくお願いいたします。

においをとる専門の会社です

においの国家資格「臭気判定士」にご相談ください。

⑴ お気軽にお問い合わせください
*とりたいけれど、とれないにおいがある場合はご連絡ください
⑵無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
⑶ 無料診断(交通費はご負担ください)
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士による診断 をお奨めします
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(4-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(4-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合は全額返金します

こちらまでどうぞ。
ページトップへ