消臭-ホテル-空調機-事例-事例2

事例2

においの種類・分類 空調機 異臭・悪臭 ビル建物内 カビ臭
■ご依頼者様 ホテル
大阪市
■臭気衛生課題 ・原因不明の異臭
・カビ臭、ほこりっぽいにおい
■考えられる主な原因 ・湿度が高い
外的環境による・・・海側埋め立て地
・新築建造物のため窓が開かない密閉タイプ
・バスルームなどの湯気による湿度が高い
・換気が弱いため、ほこりが多い
■考えられる発生箇所

POINT

・湿度、温度、換気が悪い・・・カビ発生要素が見事にある
・密閉のため、空調機に負担がかかっている

空調機の洗浄とカビの除去、抗菌効カビ
念のため、バスルームの配水管洗浄と消臭抗菌

■解決後の効果

・6か月後、アフターメンテナンスを行うことにした
・定期的に、カビの発生の目視確認を行なうことにより、
予防ができると考えられる

POINT

長期的に見た場合、「カビ」の発生を予防することが、
必要となるため、定期健診が必要です

においをとる専門の会社です

においの国家資格「臭気判定士」にご相談ください。

⑴ お気軽にお問い合わせください
*とりたいけれど、とれないにおいがある場合はご連絡ください
⑵無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
⑶ 無料診断(交通費はご負担ください)
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士による診断 をお奨めします
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(4-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(4-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合は全額返金します

こちらまでどうぞ。
ページトップへ