UA-196110426-1

においを科学する

【最新情報】香水臭の消臭方法

香水とは、もともと、においが残るように作られています

もともと、においが取れにくくなっています。

しかし、どうしても、香水のにおいを取りたいという場合があります。
例えば、ホテルやタクシー・中古車・レンタカー、マンション、病院などで、前のお客様の残した香水臭がクレームになってしまうことがあります。
これらは、空気中の香水のにおいが、空気中を浮遊して、 壁、天井、カーテン、イス、床やカーペットなどに、付着しています。
よく勘違いするのは、空気中ににおいの元があるのでは?と、思いがちですが、 空気中のにおいの元は、換気してしまえば、なくなります。

何かに付着した「においの元」は、なかなかとりづらいものです。

 


香水とは?


3層に分かれていて、

1.トップノート・・・

揮発性の高い香りで、第一印象を与える特長を持っています。
揮発成分が中心、時間とともになくなります。

2.ミドルノート・・・

中程度の揮発性、保留性を持っていますが、
トップノート同様、時間とともに消えていきます。

3.ベースノート・・・

揮発性が低く、保留性が高いものです。
つまり、香りを持続させるように作ったにおいなのです。
ここが、もっとも、やっかいなのです。

特に、香水のにおいが消えないというのは、
「ベースノート」の油性成分、精油などによるものと考えられます。

つまり、油によるものなので、化学分解できません。

消臭剤、脱臭機などで、反応するものではないと言えます。

化学分解できない成分、ベースノートの油性成分があるからです。


香水の消臭方法


①においを探す

まず香水のにおいがどこにあるのか? においの元を探す作業から始めます。
※部屋中くさいので、見分けられません。一番強い箇所を探してください。

②消臭方法・・・弊社製品・「香水用・消臭シート」

<作業手順>
●においの発生していると考えられる、床、カベに、置いたり、貼ります。
●24時間以上経過したところで、はずしてみて確認して下さい。
●においが残っている場合は、前回と違う箇所、床やカベに、置いたり、貼ります。
●においを取り切るには、この繰り返しになります。
※においの発生箇所を見つけて、「消臭シート」を置くことが解決への重要なポイントです。


(注)熱・蒸気、スチームクリーナーなどを使用した消臭方法
の場合、蒸発させると同時に、カベや床にしみこませるリスクがあります。
したがいまして、できるだけ、ぬらさない、湿らさない方法が効果があると検証いたしました。ご参考として下さい。

(注)以下のような状況では、においが取れない場合があります。
発生からの経過日数が2週間以上経過している場合
換気ができない環境の場合


弊社製品「消臭シート」のご紹介

「消臭シート」の使い方

①におい発生箇所である「カベ」「天井」に、
消臭シートをはって下さい。

※テープなどで留めてください。
※カベ全体を覆うように、はって下さい。
※においが部屋中に充満している場合は、部屋全体のカベに貼ってください。
 天井部分も貼るほうが効果的です。
 
➁消臭シートをはった状態で、
12時間後、においが感じられるかどうか、
確認して下さい。

③まだ、においが感じられる場合は、
場所を変えて下さい。

④においが感じられる場合は、②~③を
繰り返して下さい。

においが取れない場合は、他にも発生箇所がある可能性があります。

■ご使用上の注意

・触ると白い粉がつくことがありますが、ゼオライトという安全な物質です。
 水で洗い流すか、タオル・ティッシュなどで ふき取って下さい
・水にぬれた場合は、乾かしてお使い下さい。

商品はこちらをご覧ください


■消臭作業を依頼したいという方


一日も早くご相談いただくことを、おススメします。
においは時間の経過とともに拡散してしまい、除去するのが難しくなります。
空調機内にまで入り込んでしまいますと、空調機の洗浄・消臭作業も必要となります。

(注)以下のような状況では、においが取れない場合があります。
発生からの経過日数が2週間以上経過している場合
換気ができない環境の場合

弊社はにおいを取る専門の会社です

詳しくは「こちら」をご覧下さい。

ホテル客室での作業実績、49,475室
「消臭抗菌作業」を行いました。(2020年12月現在)

弊社での消臭作業の一例は以下のようになります。

■【事例】病院での香水消臭作業

■【事例】ホテルでの香水消臭事例

(注)上記作業事例には、熱・蒸気、スチームクリーナーなどを使用した消臭方法を記載していますが、蒸発させると同時に、カベや床にしみこませるリスクがあります。
したがいまして、できるだけ、ぬらさない、湿らさない方法が効果があると検証いたしました。ご参考として下さい。


臭気判定士によるにおい診断 実施中


ご相談承ります

★もちろんお電話でも結構です。
(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。


TEL03-6380-6371  

FAX03-6380-6370 (24時間受付中)


においをとる専門の会社です

とりたいけれど、とれないにおいがある場合
においの国家資格「臭気判定士」にお気軽にご相談ください。

(1)無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
(2)無料診断
※交通費について
公共交通機関を利用してまいります
【首都圏の方】東京駅から最寄り駅間
【関西の方】大阪駅・梅田駅から最寄り駅間
【広島および近郊の方】広島駅から最寄り駅間
の 交通費はご負担下さい
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士が診断 します。
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(3-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(3-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合、返金保証
*作業後7日以内、再施工無償
*6か月後無料点検

詳しくはこちらをご覧下さい。
★ご相談は「お問い合わせ」までどうぞ。
★お電話でもご相談承ります。
(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。
TEL:03-6380-6371
  FAX:03-6380-6370 (24時間受付中)
  東京消臭においを取る 大阪消臭においを取る 広島消臭においを取る

トップに戻る

関連記事

前へ

新宿~御苑~四谷タウン誌 「JG・ジェイジー」に掲載されました ~においの無料相談~

次へ

新宿~御苑~四谷タウン誌 「JG・ジェイジー」をご覧いただいている方へ ~においの無料相談~

ページトップへ