UA-196110426-1

においを科学する

「スメルハラスメント」においの迷惑、急増中

「スメハラ」「スメルハラスメント」って、ご存知でしょうか?
例えば、次のようなこと、普段お気づきですか?

・強い香水のにおい
・洗濯柔軟剤のにおい
・ワキガのにおい
・電車内などでの飲食物やアルコール類のにおい
・タバコのにおい
などなど、です。

思い当たる方は、要注意です。

■強い香水のにおい
ふとすれ違った人が、強烈な香水のにおいを発している。
エレベーターや電車の中で、強烈な香水のにおいが充満している。

■洗濯柔軟剤のにおい
香水と同様に、密室の中や、職場の隣の席の人の衣服のにおいが強い。
マンションの隣りの洗濯物から強いにおいを感じる。

などなど、結構身近に起こっています。

では、そのにおいの張本人はどう感じているのでしょうか?あるいは、感じていないのでしょうか?

ズバリ、答えは、「ご本人は、それほど感じていない」ということです。

では、なぜでしょうか?

それは、「順応と慣れ」と言って、ご本人がにおいに慣れることによって、嗅覚の感度が低下してしまっているためです。
このことは、特に、年齢とともに、慣れによる感度低下が、増幅されますので、お年を召された方のほうが、より強い香水をつける傾向があります。

ですので、ご本人は、あまり感じない程度のにおいと思っているのですが、周りにはえらい迷惑、というのが、「スメハラ、スメルハラスメント」たるゆえんになります。

気をつけたいですね。

においをとる専門の会社です


とりたいけれど、とれないにおいがある場合
においの国家資格「臭気判定士」にお気軽にご相談ください。

(1)無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
(2)無料診断
※交通費について
公共交通機関を利用してまいります
【首都圏の方】東京駅から最寄り駅間
【関西の方】大阪駅・梅田駅から最寄り駅間
【広島および近郊の方】広島駅から最寄り駅間
の 交通費はご負担下さい
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士による診断 をお奨めします
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(3-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(3-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合は全額返金します

「お問い合わせ」までどうぞ。
★もちろんお電話でもご相談承ります。
(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。
TEL:03-6380-6371
  FAX:03-6380-6370 (24時間受付中)

トップに戻る

関連記事

前へ

においの元を分解しないとなくならない

次へ

怪獣人形のにおいの思い出

ページトップへ