UA-196110426-1

においを科学する

香水臭のホテル客室、なんと、22室の消臭作業を行いました <第2話>

先日、東京都内のホテルで、香水臭でお困りの客室、なんと、22室の消臭作業を行いました。
その原因は、なんと、中近東(K国)の王族の子供たち、なんと、小学生のサッカーチームによるものだったのです。


第1話は、こちら
香水臭のホテル客室、なんと、22室の消臭作業を行いました<第1話> 


部屋中に、香水の強烈なにおいが漂う中、まず始めたこと。
それは、「においの元をさがす」ことでした。

しかし、なかなか至難の業で、最初は敏感に感じますが、鼻が慣れてくると、においが分からなくなります。
ですので、22室すべての部屋で、かなり強烈と思われるにおいの元を、ピックアップすることにしました。


香水臭は、どこに「においの元」があると思いますか?
想像してみてください。

警察の捜査と同じですよね。
推理小説をお好きな方は得意かもしれませんね。


においの元の原因は、サッカー選手の小学生です。


まず、可能性が高いところです。


①香水の置いてあった「机の上」

②香水を噴霧して飛び散った「床カーペット」


ほかには、いかがでしょうか?
推理を、はたらかせてくださいね。


「ベッド、布団、まくら」

身体がふれた箇所はにおいが付着しています。

「バスルームの洗面台周辺」

バスルームで香水をつける場合もあるので、強いにおいの部屋がありました。

「イス・ソファー」

身体がふれるため、においが付着します。

そして最後に、よく考えるとなるほどな~という場所です。

「クローゼット、特に、ハンガー」

シャツや服をかけると、においが付着してしまいますよね。

というわけで、この箇所が重点ポイントです。

あとは、単純に、各部屋ごとに、においの場所と強さをマークしていきます。


さあ、ここからが勝負です。


詳しくは、香水臭のホテル客室、なんと、22室の消臭作業を行いました<第3話>
につづく。

においをとる専門の会社です

とりたいけれど、とれないにおいがある場合
においの国家資格「臭気判定士」にお気軽にご相談ください。

(1)無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
(2)無料診断
※交通費について
公共交通機関を利用してまいります
【首都圏の方】東京駅から最寄り駅間
【関西の方】大阪駅・梅田駅から最寄り駅間
【広島および近郊の方】広島駅から最寄り駅間
の 交通費はご負担下さい
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士が診断 します。
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(3-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(3-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合、返金保証
*作業後7日以内、再施工無償
*6か月後無料点検

詳しくはこちらをご覧下さい。
★ご相談は「お問い合わせ」までどうぞ。
★お電話でもご相談承ります。
(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。
TEL:03-6380-6371
  FAX:03-6380-6370 (24時間受付中)
  東京消臭においを取る 大阪消臭においを取る 広島消臭においを取る

トップに戻る

関連記事

前へ

【メディア掲載】「日経トップリーダー」2019年6月号

次へ

香水臭のホテル客室、なんと、22室の消臭作業を行いました<第3話>

ページトップへ