UA-196110426-1

コラム

リボルバー/原田 マハ 著

文庫本の帯には、このように書かれています。

誰が引き金を引いたのか?
「ゴッホの死」 
アート 史上最大の謎に迫る
著者 渾身の傑作ミステリー

パリのオークション会社に勤務する 高遠 冴の元にある日、
錆びついた 1丁のリボルバー が持ち込まれた。
それは フィンセット・フォン・ゴッホの自殺に使われたものだという。
だが持ち主は得体の知れない女性。
なぜ彼女のもとに リボルバーの真贋は?
調べを進めるうち、冴はゴッホとゴーギャンの知られざる真実に迫っていく。 
傑作 アート ミステリー。


全く アートに興味がない私でも 
ゴッホの死 自殺というテーマに引き込まれていきました。
さらには、ゴーギャンとゴッホの関係っていうのは 全く 想像つかなかった世界ですが、
同世代 しかも一緒に生活をして描いていたいたという事実も知りました。
そして、持ち込まれた 「リボルバー」 がもたらすミステリーに引き込まれていきます。
ネタバレになるので、この程度のご紹介ですが、アートに興味のある方ない方 問わず 夏の読書におすすめです。

★弊社・日本消臭抗菌予防について★

弊社の特長・こだわり・・・こちらこちらご覧ください。
お取引実績・・・こちらをご覧ください。
■弊社独自の消臭方法・消臭メカニズム・・・こちらをご覧ください。
会社概要・・・こちらをご覧ください。
よくあるご質問・・・こちらをご覧ください。

においを調べて取る・専門の会社です

弊社を選んでいただいた理由
BEST3
①独自の消臭方法
詳しくはこちらをご覧下さい。
* 酸性・アルカリ性で中和、中性で分解する
②ホテルなどお取引実績
「お取引実績」はこちらをご覧下さい。
*全国ホテル5万室超での消臭作業実績
③ご満足いただけなかった場合は、全額返金保証
詳しくはこちらをご覧下さい。
★ご相談は「お問い合わせ」までどうぞ。
★お電話でもご相談承ります。
(平日)(土)(日):9:30~17:30
TEL:03-6380-6371
 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

第67回業務研修会 & 懇親会 開催しました  ~学びが、新しい動きにつながる~

次へ

消臭の方程式があります ~ホテル5万室超での消臭作業で日々進化しています~

ページトップへ