においを科学する

人間の感情のうち、「におい」によって引き起こされるのは、何%だと思いますか?

 


「におい」によって、記憶がよみがえったこと、ありますか?


においは目に見えません。
においを感じる嗅覚と脳が直結しているため、「においの記憶」が脳に残ります。
相当なビッグデータです。
五感の中で、嗅覚刺激だけは、大脳辺縁系に直接伝わるからです。
大脳辺縁系は、感情の中枢であり、その大脳辺縁系に嗅覚が直結しているため、
「におい」が鮮明な記憶を呼び起こすのです。

※大脳辺縁系とは?(ウイキペディアより)
「大脳の奥深くに存在する尾状核、被殻からなる大脳基底核の外側を取り巻くようにある。
人間の脳で情動の表出、意欲、そして記憶や自律神経活動に関与している複数の構造物の総称である。
生命維持や本能行動、情動行動に関与する。」

では、
先ほどのご質問です。


「におい」によって引き起こされる感情や記憶は何%でしょうか?


答えは、なんと、75%です。


「五感刺激のブランド戦略(ダイヤモンド社)」「買い物する脳(早川書房)」の著者、
マーティン・リンストローム氏によると、
人間の感情の75%は、「におい」によって引き起こされると推測し、企業のマーケティングのさまざまな局面でできるだけ嗅覚を活用すべきだと力説する」
(出典:「脳科学マーケティング100の心理技術/ロジャー・ドゥーリー著」ダイレクト出版)

結構高いと感じられた方、
「におい」は五感の中で、最も記憶に残る感覚とも言えますので要注意です。
まさに、人は、「におい」嗅覚によって、大きな影響を受け、記憶を残し、そして、その後の感情の引き金になるのです。

あの時の「くさかった記憶」が、口コミにつながり、その場限りではなく、いつまでも、記憶として思い出されるという、
恐ろしいものなのです。

さらには、人間の嗅覚がやっかいなのは、身近なにおいを感じなくなるという遺伝子学的、生物学的なことがあります。
このことを、「順応」といいます。

お客様は感じるが、施設やお店の社員さん、スタッフさんは慣れてしまって感じないという事が起こります。

人と深く接するサービス業においては、「におい」は切っても切り離せない重要なテーマと言えます。

■「におい」をもっと知りたいという方


ご相談承ります

 

★もちろんお電話でも結構です。

ご相談承ります。


(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。


TEL:03-6380-6371  

FAX:03-6380-6370 (24時間受付中)


においをとる専門の会社です

においの国家資格「臭気判定士」にご相談ください。

⑴ お気軽にお問い合わせください
*とりたいけれど、とれないにおいがある場合はご連絡ください
⑵無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
⑶ 無料診断(交通費はご負担ください)
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士による診断 をお奨めします
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(4-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(4-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合は全額返金します

こちらまでどうぞ。

トップに戻る

関連記事

前へ

順応~身近なにおいになれて感じなくなる~

次へ

こども食堂・福島お魚プロジェクト ご支援のお願い

ページトップへ