UA-196110426-1

業務研修会

4月勉強会 開催しました!<その2>

光触媒・職人・臭気判定士 村井です。

4月勉強会の講師は、新太郎さん、ちえちゃんです。

「流しという人生」を学ぶ機会といたしました。

新太郎さんは、現在74歳、日本全国を流し歩き、58年。
日本最長老流しです。

■流しをはじめたきっかけは?
戦後、親と生き別れて、上野の地下道で、孤児だった。
血を売って牛乳を手にするような生活。
15才で流しの組合に入って、食うために、流しを始めた。

■当時、流しは人気者だった
カラオケがないので、3曲100円で歌を歌って、お客様から拍手喝さいをいただく。
うまいへたじゃない、太鼓持ち。
お客様を喜ばせることが、流しの仕事。
おもしろい商売。

■うまくなりたかった
広島のクラブで歌わせてもらおうとした時、
ギターがへたで、歌わせてもらえなかった。
しかたなく、また違う町へ行ったが、くやしくて練習して、
3回目の挑戦で、やっと、歌わせてもらえた。
うれしかった。

■やめたいと思ったことは?
何度もやめたいと思ったことはある。
だけど、やめなかったのは、
学問ができないから、「これ(流し)しかない」って、思っていた。
他の仕事に移ることなど考えていなかった。
だから、仕方なしに、また戻るしかなかった。

■全国流しで歩いていて、思い出は?
人との出会い、人に助けていただいた。
そして、人のために何かやらないと、生きられないことを知った。
火事の家に入って、女の子を2階から助け出したこともある。
からまれてた女の子を助けたことも。

■女の子にはやさしいですね
若いころはよくもてた。
女の子と暮らすために、全国流れ歩いた。
でもすぐあきちゃう。
ある朝、起きたら、もういないって感じで、違う町へ。
まさに、「寅さん」みたいな人生。

■最近よくテレビに出るようになってきた
なんだか、みんなに、もてあそばれてるって感じ。
天狗になったら、人生終わり。

■これからは、どのような人生を送りたいですか?
死ぬまで、流しを続ける。
オレには、これしかないんだから。

いや~、かっこいいですね。

次回へ続く。

においをとる専門の会社です

とりたいけれど、とれないにおいがある場合
においの国家資格「臭気判定士」にお気軽にご相談ください。

(1)無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
(2)無料診断
※交通費について
公共交通機関を利用してまいります
【首都圏の方】東京駅から最寄り駅間
【関西の方】大阪駅・梅田駅から最寄り駅間
【広島および近郊の方】広島駅から最寄り駅間
の 交通費はご負担下さい
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士が診断 します。
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(3-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(3-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合、返金保証
*作業後7日以内、再施工無償
*6か月後無料点検

詳しくはこちらをご覧下さい。
★ご相談は「お問い合わせ」までどうぞ。
★お電話でもご相談承ります。
(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。
TEL:03-6380-6371
  FAX:03-6380-6370 (24時間受付中)
  東京消臭においを取る 大阪消臭においを取る 広島消臭においを取る

トップに戻る

関連記事

前へ

業務研修会「流しという人生~生き方・働き方、人生の楽しみ方~」開催報告

次へ

4月勉強会 開催しました!<その3>

ページトップへ