UA-196110426-1

業種別サービス紹介

ホテル旅館 消臭の課題を整理してみました

ホテル宿泊施設様からご質問がありました

臭い部屋があるので見に来てもらえますか?
遠方ですが、出張のついでに見に来てもらえますか?
販売ロスにつながるため、早く解決したいですが…
このようなご質問を多く受けていました。

このページを見てらっしゃる方々は、おそらく、すでに自分でいろいろと試されたことと思います

・消臭できない大きな理由は?


●消臭剤の成分がにおいの種類にあってないこと
●においの元にヒットしていないこと


この2つの点を克服することができれば、だれでもいつでも消臭できます。


・においの元の成分は、酸性・中性・アルカリ性という液性があります。
 酸性に対してはアルカリ性、アルカリ性に対しては酸性、を使用します。


・「におい」は目で見えないので見つけづらいです。
 消臭のポイントは、においの元を消すことにあります。
 この課題に対しては、作業マニュアルを作成することで、「プロの技術で自分で消臭」できるものです。
 弊社がすでにホテル4万室超で実際に作業した経験をもとに、「においの元」の場所をマップにしました。

消臭の課題を整理してみます

  • においの発生箇所がわかりますか?


■においの発生箇所はわかるが、消臭講習60分間は希望するという方


こちら「セルフ消臭セット」をご覧ください    

  • 自分でできる「機材」と「消臭抗菌剤」をセットにしました
  • 作業については、「60分間の消臭講習付き」※オンライン可、ご訪問の場合、交通費別途


■においの発生箇所はわかるし、消臭講習は不要という方


こちら「においのプロ消臭抗菌剤」をご覧ください    

  • 弊社がすでにホテル4万室超で実際に作業で使用している「消臭抗菌剤」です

・においの元には酸性・中性・アルカリ性という液性があります。
酸性に対してはアルカリ性、アルカリ性に対しては酸性、を使用します。
安全性については、酸化チタンという歯みがきや化粧品に使用されている安全な化学物質とクエン酸、セスキ酸、過炭酸ナトリウムなど、
安全なものを混合しています。


■においの発生箇所はわからないという方


こちらまで、お問い合わせください

 
 
においの課題を整理してみましょう

★消臭のポイントまとめ★

1.「におい」は目で見えないので見つけづらいです。
消臭のポイントは、においの元を消すことにあります。
2.消臭できない大きな理由<その1>
消臭剤の成分がにおいの種類にあってないこと
3.においの元の成分は、酸性・中性・アルカリ性という液性があります。
4.消臭できない大きな理由<その2>
もう一つは、においの元にヒットしていないこと
5.ホテル49,475室での作業実績経験により、いろいろな課題に対応しています。

弊社では、においのお困りごとの解決をお手伝いします。

★ホテルでの消臭作業や事例は こちらをご覧ください

★効果を感じられない場合は、全額返金保証付き

★もちろんお電話でも結構です。
(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。


TEL03-6380-6371  

FAX03-6380-6370 (24時間受付中)


においをとる専門の会社です

とりたいけれど、とれないにおいがある場合
においの国家資格「臭気判定士」にお気軽にご相談ください。

(1)無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
(2)無料診断
※交通費について
公共交通機関を利用してまいります
【首都圏の方】東京駅から最寄り駅間
【関西の方】大阪駅・梅田駅から最寄り駅間
【広島および近郊の方】広島駅から最寄り駅間
の 交通費はご負担下さい
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士が診断 します。
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(3-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(3-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合、返金保証
*作業後7日以内、再施工無償
*6か月後無料点検

詳しくはこちらをご覧下さい。
★ご相談は「お問い合わせ」までどうぞ。
★お電話でもご相談承ります。
(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。
TEL:03-6380-6371
  FAX:03-6380-6370 (24時間受付中)
  東京消臭においを取る 大阪消臭においを取る 広島消臭においを取る

トップに戻る

関連記事

前へ

新年あけましておめでとうございます

次へ

【カビでお悩みの事業者様へ】カビ予防のための「生活環境測定」のご提案

ページトップへ