UA-196110426-1

消臭サービスメニュー

【ホテル・宿泊施設】 天井やカベ紙を張り替えずに、喫煙客室を禁煙に変える消臭作業


喫煙のお客様が減ったため、禁煙フロアを増やしたい


ホテルでの「禁煙化」がすすんでいます
弊社調べでは、東京、大阪の大都市で、8割、地方都市では、7~8割が禁煙客室になっています



■課題

そのままの内装では、消臭できないと考えている
・カベ紙を張り替えなければ、においが取れない
・時間がかかる
・費用が高い


タバコの主流煙と副流煙


たばこの煙は主流煙(肺の中に吸入される煙)と副流煙(火のついた先端から立ち上る煙)とに分けられる。発生する各種有害物質は主流煙より副流煙のほうが多く、また主流煙は酸性(PH6前後)であるが、副流煙はアルカリ性(PH9前後)のため目や鼻の粘膜を刺激する。

・においの元の成分には、酸性・中性・アルカリ性という液性があります。
 酸性に対してはアルカリ性、アルカリ性に対しては酸性、を使用し消臭することによって、においが消えます。

タバコ臭消臭には、「酸性」と「アルカリ性」の両方を使うことが効果的です。

脱臭機や1種類の消臭剤だけではタバコ臭は消えません。


■どうしても取りたいにおいでお困りの方へ


清掃しても取れないにおいがあります

理由:「においの元・におい物質」が小さくて取り切れないから(1ミリより小さいミクロンの大きさ)

においの元にアプローチする技術が必要です

最高のサービスを提供するホテルで培われた5万室超の消臭作業実績


解決方法


弊社はにおいを取る専門の会社です

ホテル客室での作業実績、のべ 50,915室で「消臭抗菌作業」を行いました。(2021年6月現在)
においのプロ、環境省所管の国家資格・臭気判定士が、お電話でご対応いたします。

◆弊社に作業をご依頼の場合 ➡ 以下をご覧下さい。
タバコ臭の消臭

弊社では、においのお困りごとの解決をお手伝いします。

★タバコの消臭作業や事例は こちらをご覧ください

保証

弊社では、次のような場合は、ご対応させていただいてます
・ご満足いただける効果がない場合は、全額返金を保証

*においがとれなかった場合は全額返金します。

■詳しくはこちらをご覧下さい。


・作業の不備による場合は、作業後7日以内、再施工無償

作業を依頼するにあたって心配なこと
お問合せフォーム

 


■におい・無料診断のご相談・お申し込み


こちらで承ります

 
■お問い合わせの際に、「いつごろから」「どのような問題」「今まで、どのように対処したか?」ご記入ください。

2~3日中に弊社よりご連絡いたします。

★もちろんお電話でも結構です。

ご相談承ります。


(平日)(土)(日):9:30~17:30が、お電話の受付時間となります。


TEL:03-6380-6371  

FAX:03-6380-6370 (24時間受付中)

 

においを調べて取る・専門の会社です

においが取れない理由

①においの発生箇所と原因がわからない、間違っている
「においの訪問診断」はこちらをご覧下さい。

②消臭方法
「消臭メカニズム・弊社独自の消臭方法」はこちらをご覧下さい。

③消臭抗菌剤
「セルフ消臭サービス」はこちらをご覧下さい。
★ご相談は「お問い合わせ」までどうぞ。
★お電話でもご相談承ります。
9:30~17:30
TEL:03-6380-6371
 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

コロナ禍のいま、弊社ができること

次へ

お客様からこのように言われたいと思って、仕事に取り組んでいます

ページトップへ