業務研修会

業務研修会を行いました<その3>

業務研修会を行いました。

「においあてゲーム」と称して、
身近なにおいや悪臭について、
かぎ当てるというものです。

嗅覚は、脳に直接働きかけます。
脳にあるにおいの記憶と、実際にかいでいるにおいを結びつけます。

経験のない経験のないにおいの場合、
においを感じるが、何かわからない、
という感覚になります。

今回は、10種類。
さくら、ゆず、ひのき、グレープフルーツ、
といった、自然にある におい

そして、
しょうゆ、マヨネーズ、コーヒー、油、
といった、普段、料理で使う調味料

ほか、お香、シンナーなど、
ちょっと強めのにおい

においと記憶を結びつけるということからか、
年齢が高い順で、正解率が高い傾向がありました。
若い方は、においがわかるが、
なにかを言い当てられなかったケースが多々ありました。

非常に興味深いゲームでした。

今後も、嗅覚を鍛える練習に取り入れていきたいと思います。

においをとる専門の会社です

においの国家資格「臭気判定士」にご相談ください。

⑴ お気軽にお問い合わせください
*とりたいけれど、とれないにおいがある場合はご連絡ください
⑵無料相談(電話、メール、Zoom)
*貴社でとれるにおいかもしれません。貴社でとる方法もお伝えします
⑶ 無料診断(交通費はご負担ください)
*においの原因や、においの発生する場所が不明な場合は、臭気判定士による診断 をお奨めします
*においをとる方法をお伝えします(貴社でとる方法と、弊社でとる方法)
(4-A) 貴社でにおいをとる場合
*器具や消臭剤をお教えします。においの取り方の研修をすることもできます
(4-B) 弊社でにおいをとる場合
*テスト施工し、成果が確認されたら全ての施工を行う
*においがとれなかった場合は全額返金します

こちらまでどうぞ。

トップに戻る

関連記事

前へ

業務研修会を行いました<その2>

次へ

業務研修会「心学塾~人として大切なことを歴史に学ぶ~<テーマ:ほめる>」開催報告

ページトップへ